美味しいコメを食べたくて、研ぐ、そして炊く

昨日、珈琲を淹れる所を取るために、キッチンに三脚をセットしたので、ついでに我流のコメ研ぎを撮ってみました。

水の流量が大切です。少なくともカウンタートップタイプの浄水器じゃないとこの流量は出ないですね(蛇口備え付けタイプではちょい厳しい…)。
水道をそのまま使えば、流量は確保できますが…美味しいコメを食べるのに水道水は無いですね(´・ω・`)

動画ではわかりにくいですが、ざるを引き上げた際に、毎回上から水をかけて、ヌカを洗い流しています。特に初期は、流れでたヌカを吸収させないことが大事なのです。
兎に角、コメを割らないように、手早く、ヌカを再吸収させない、これを意識してやってます。

20150913_g1

美味しいコメ食べたければ、もちろん炊きも重要です。

使ってるのはこちら。釜炊き三昧。
強火でいっきに吹きこぼれさせて炊く。普通の鍋でそれを行うと、吹きこぼれてガスレンジを汚すし、鍋が焦げますが…、釜炊き三昧では、焦げずに、かつガスレンジも汚しません。価格も安く、素晴らしい逸品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*