Cygwin事始め

タブレットPCにCygwinを入れなおしたので、その際の手順を備忘録がてら記録します(`・ω・´)
Cygwinは最初のセットアップ時にパッケージを選択できるのですが、
いかんせんこれが使いにくいので、apt-cyg というツールを使用することにします。
今回のセットアップはこの apt-cyg が使えるようになることをゴールとします。

 

1. setup-x86.exe でインストール

https://www.cygwin.com/ からインストーラ(setup-x86.exe)を入手します。(64bit版もありますので必要に応じて選択)

基本初期パッケージのまま 。
必要なパッケージは apt-cyg で必要に応じて入れる方針とし、
apt-cyg のインストールに必要な wget, git のみ選択しインストールします。

2. apt-cyg を使えるようにする

Cygwin のターミナルを起動し、下記を実行します。

インターネットでよく見かけるいインストール手順は、cp コマンドで apt-cyg 自体をコピーしますが、
apt-cyg 自体のアップデートが容易に行えるように、リポジトリ上の apt-cyg へシンボリックリンクを貼る方針にします。

インストール出来たか確認するために、tree をインストールしてみましたが…

結果…

上記のメッセージが表示され、先に進めないようです。
どうも、最新版(2015/3/7現在)のapt-cyg で問題が起きるようなので・・・

これで再度 tree の新ストールを行ったところ・・・無事に動きました!
とりあえず、事始めはここまで!

“Cygwin事始め” への1件の返信

  1. ピンバック: Cygwin/X で作ろう快適Windows開発環境(Hyper-Vも一緒だよ | なおぶろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*